インターネット無料とは

インターネット無料接続の方法とその使い勝手について書いていきます。

これを書いているのは、2014年2月時点の情報です。

 

 

 

書いている者が初心者ですので、きびしいツッコミは控えて下さい。

IT用語の正確性やその語彙に対する文法などが怪しい箇所がありますが、その雰囲気を感じて下されば幸いです。

誤った内容が書かれていたら、そっと教えて下さい。

 

そんなのはいいからインターネット無料物件の募集状況を見たい!という方は下記をクリックして下さい。

 

 

さてと・・・

久保不動産で無料インターネットのサービスを提供しているのは、NTTメディアサプライ株式会社「DoCANVAS」というものでして、棟内最大1Gbpsというギガビット高速プランであります。

 

実効速度は後述するとしまして、

 

最大の売りはやはり、

  • 1)無料である!タダだ!無償だ!対価を求めない!負担がない!
  • 2)入居日から使用できる。

ということでありましょう。

 

料金が無料であるというのは誰しもうれしいと思いますが、入居日から使用できる、というのも重要です。

通常の場合、インターネットを使用するためには、NTT西日本などの「回線事業者」に申し込みを行った後、工事のためお部屋に来てもらったり、「ONU」とか「CTU」というよくわからない機器を届けてもらったりして、開通まで1~2ヶ月程度はかかってしまいます。その時、プロバイダをはじめとするご自身のパソコンの設定(お客様IDとアクセスパスワードと利用者パスワードとか)もめんどくさいのが通例でした(久保不動産でもこのような通常の形式のお部屋はたくさんあります。時間がかかってしまうのは仕方ないかな)。

 

 

 

 

 

ところが、「インターネット無料接続」のお部屋は、こんなかんじでOKです。

お部屋に設置されているLANケーブル差し込み口「情報コンセント」にLANケーブルを差し込み、お手持ちのパソコンとつなぐだけ。

 

差し込み口はこんなものがお部屋の壁にございます。LANケーブルの差し込み口は下ですよ。上は単身世帯ではほとんど使われなくなった固定電話の差し込み口です。

 

 

ところでLANケーブルですが、その規格はCat5eとかCat6の物を使用して下さい。ねこですよ。なんでも、ギガビット対応でその効果を発揮するためにはこの規格がよいそうです。今、お店で売ってるのは、だいたいこの規格のようですけどね。

それと、筆者の個人的な意見ですが、LANケーブルはしなやかで柔軟なタイプがいいですね。上の写真の緑のLANケーブルはどこかのオマケでもらったものですので、悪くはいえないんですが、味噌煮込みうどんを彷彿させるようなかんじで、柔軟さに欠け、取り回しが大変なんですよ。

 

とにかく情報コンセントとパソコンを1本のLANケーブルでつないだら、Internet Explorerでもなんでもいいのでブラウザを起動してみると・・・おお、つながっている!!!!

 

というように、一切、面倒な手間をかけずにインターネットに接続できるわけです。

パソコンのセットアップもいらん。プロバイダ契約もいらん。なんもいらん。

どこかへ連絡する必要もない。

こっそりインターネット・・・、こっそりする必要もありませんか。

 

上の写真でNTTメディアサプライのフリーダイアルのシールが貼ってありますが、

これは不具合が生じたときにお電話するための番号です。

繰り返しますが、普通に使う分には連絡不要です。

 

ただし、各自、ご自身のパソコンを守るためにウィルスセキュリティソフトをインストールしていただく必要はあります。

これはどの回線を使用するにしても必要なことだと思いますので、条件的にはみんな同じですよね。

 

 

 

 

 

次は、もう一つの接続方法で、無線LANを使用するという方法をご紹介します。

今は、スマートフォンをお持ちの方が大変多くなってきてますよね。でもスマホにはLANケーブルは接続できない・・・。

だから無線LAN(Wi-Fi)を利用するんですよ。

 

スマートフォンでインターネットに接続するとき、筆者はdocomoユーザーなので、docomoのことしかわかりませんが、LTEとか3Gとかでつながってます。久保不動産管理の物件がある静岡市駿河区地域は大体LTEでつながります。通常のサイトを見ている分にはさほどの不自由は感じません。ただし、スマホ本体のOSやアプリのアップデートの時、もしくはラジオのポッドキャストを取り込んだりしてるんですが、そういった大容量の通信を必要とする時は断然、Wi-Fiの方が早い!(あくまで個人の感想ですが実際もそうでしょ)

 

だからおうちの中でもスマホを軽快に使用するならば、無線LAN機器を用いてWi-Fiを飛ばせばいいわけですねえ。

 

では、どうするか。

docomoの場合、一定のパケット通信定額サービス加入者には、無料で無線LAN機器をレンタルしてくれるサービスがあります。「HomeWi-Fi」といいます。2年間レンタルを続ければ、そのままその機械を持っていてもいい(無償譲渡。つまりプレゼントしてくれるわけです)、というナイスなサービスがあります(とはいえ、他の携帯キャリアも似たようなサービスは行っているようですが)。2年以内に解約するとペナルティが発生するようです。つまり、他のキャリアに引っ越すなよ!ということなんでしょうね。しかし、そのペナルティもこの無線LAN機器を購入する金額と同じ程度なので申し込まない手はない、と思います。旅行先のホテルのLANでも使えるしね。ただね、AC電源がいるんだよね。

(こういうことって勝手に書いちゃっていいのかしら?怒られますか?・・・ああ、そうですか・・・先に謝っておきます)

これも今現在(2014年2月)は無料でやってるよ~、てことでありまして、今後も無料レンタルが続く保証はありませんよね。このへんは、各携帯キャリアのお店でお姉さんに聞いてみましょうね。

 

(2015年3月追加文章はじまり)

と書いておいたら「HomeWi-Fi」は2014年11月30日をもって申込み受付を終了したそうです~。

 

うああああ、どいひー!!

 

どうも他の携帯キャリアも無料レンタルを打ち切ってるようですね。

とはいえ、無料でしたからね~。あまくないね~。しょうがないですね。

諸行無常、盛者必衰、厭離穢土、欣求浄土。

 

・・・以下は無線LAN機器を購入などして使用した場合、ということでお読み下さい。

(2015年3月追加文章おわり)

 

 

ということで、このサービス「HomeWi-Fi」を申し込みにドコモショップに行って参りました。申し込みから8日後、ゆうパックで届いたよ。送料の負担もございません。

 

こんなかんじで配送されてきました。

大きさが分かりやすいように、近くにありましたローリングストーンズのLPアルバム『Sticky Fingers』と『暗殺教室7』アニメDVD同梱版を並べておいておきますね。ちっちゃなもんです。

 

中身を出すとこんなかんじ。LPアルバムの中もついでに出しておきます。

 

 

無線LAN(Wi-Fi)での実際の接続はこんなかんじになります。パソコンが無線LAN機器から離れてるでしょ。

 

Wi-Fiの設定は、先ほどのLANケーブル1本接続に比べ、少々作業が必要ですが、大したことはありません。

この写真の黒い機械(無線LANルーター)の裏側に、「暗号キー」という数字アルファベット小文字が入り混じった英数列があるので、これをスマホやパソコンの本体に打ち込めばつながるわけです。設定は普通にスマホを操作できる人なら大丈夫でしょう。

 

 

 

つながることは、大前提で当たり前なのですが、肝心なのはその実効速度ですね。

 

インターネット回線の速度を調べる方法はいくつかあると思うのですが、個人的な意見ですが、調査するサイトによりその結果が大きく異なることが多い、と感じております。

従いまして、ここでは、一つのサイトで使用する回線によりその実効速度にどの程度差異が出るかを調べることにしました。

調査で使うサイトは、「速度計測」で検索して出てくるUSEN様のサイトにしてみました。(http://www.usen.com/speedtest02/

このサイトは、ドラゴン級とか、クロヒョウ級とかビジュアルで訴えてくるからいいのです。

 

ということで、

 

まず筆者の自宅(NTT西日本、フレッツ光ネクスト)です。理論値は200Mbpsです。

それがこれです。

36.852Mbpsですねえ。何度かやってみましたが、こんなかんじです。おうちでインターネットを操作する分には不自由は感じておりません。

 

 

 

さあいよいよ次は、久保不動産管理物件の無料インターネットで試してみます。

静岡市駿河区小鹿にありますサウスウィンドウⅢという全21戸、1Kのマンションです。

静岡大学に近くて、わりと人気の物件です。

NTTメディアサプライ「DoCANVAS」、がんばれ!

51.168Mbps。まあこんなもんだろ。

めちゃんこ早いと思ってましたが、まあ、こんなもんでしょ。

ホントは500Mくらい軽く出るかも、とか期待してました・・・。私のパソコンのスペックにも左右されますからね。

まあ、こんなもんだ・・・くどいね。

 

 

あと、もう一つの物件でも試してみた。

静岡市駿河区池田にありますカーサベインテという全20戸、1Kのアパートです。

45.558Mbps。

妥当な結果だなー。意外性も何もない。

 

実際のところ、このNTTメディアサプライ「DoCANVAS」を導入して、今までご自身でインターネットを契約し使用してきた既存の入居者の方々にお話しを聞く機会が何度かありましたが、みなさん同じようにおっしゃることには、「DoCANVAS」に切り替えてもほとんど変わりがない、ということでした。つまり、劇的に早くもなってないし、遅くもなっていない。

ほとんど変わりがないので、そりゃ無料の方がいいわけだから既存の契約は解約した、もしくはこれから解約する、ということでした。

 

 

 

それと、無線LAN(Wi-Fi)接続の時はどうか。

カーサベインテで行ってみました。

21.155Mbps。個人的には、無線でこれだけ速度が出てれば結構なもんだと思います。どうですか?

ちなみにこの文章の上の方の、無線LANの接続の写真ですと、25.409Mbps出てるもんね。見づらいですよね、すみません。

 

いずれのお部屋および回線につきまして、測定ボタンを何度かカチカチッってクリックしますと、速度にばらつきは出てきます。

それでも、似たような数字で安定していることは確認しておりますので、大きく不都合が生じているとは考えておりません。

安心してお使いいただけるサービスである、と思っております。

 

 

ということで素人が考察する無料インターネットとその接続、その使い勝手でございました。

これ以上の技術的な事、サービスに関することはよくわかりません。

普通に不自由なく使えてしまうもんだから、あまり疑問も生じないというのが正直なところです。

 

但し、私はやったことがないのでわからないんですが、オンラインゲームなどで遊びたいときは、

オプションで”グローバルIPサービス”というものに申し込む必要があるようです。

「動的IPアドレスタイプ」と「固定IPアドレスタイプ」がありまして、月額500~1,000円(税別)かかります。

どっちのタイプに申し込んだらいいのかは、直接NTTメディアサプライへご相談してからが良いと思います。

NTTメディアサプライ お電話0120-795-444。

 

以前、入居者さんから、お部屋間のセキュリティは大丈夫ですか?という質問を受けたことがありましたが、

NTTメディアサプライが大丈夫って言ってるから大丈夫だよ、と回答しました。

なぜ大丈夫かは、筆者にはわかりません。

基本的にNTTメディアサプライを信頼しております。

 

ということで、さらに詳しい情報はNTTメディアサプライに丸投げしてしまいます。

NTTメディアサプライ

http://www.canvas.ne.jp/

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

 

株式会社久保不動産綜合事務所

粂 政樹

 

この文書の調査は2014年2月上旬頃のものです。